癒しの風俗クラブはアダルトに関する情報が満載!

オナ禁をしてわかった事

オナ禁で起こる体の変化

私は普段から自慰行為をして性欲を発散しています。ですが、ある時残業が長引く時期が続きオナニーをする事を忘れてしまってました。そこで私がふと思ったのが「オナ禁をしたら体にどんな変化があるのだろうか?」でした。そんな事を思ってしまった私はオナ禁生活を始めました。その中で実際に感じた身体の変化がありましたのでご紹介します。また、「男性がオナニーをする事で体に良いことがある」などネットには色々な事が書いていますが、それはあくまで個人差があります。私の体に起こった変化は「行動力が上がる」「ニキビができない」「髪の毛につやが出る」「感情が高ぶりやすい」などがありました。その中でも「ニキビができない」という事ですが、逆にオナニーをして射精する事で男性ホルモンが急激に減り、体のホルモンバランスが崩れる所からきています。その反対として射精する事がなければホルモンバランスが保たれるので肌も綺麗になります。またこれは男性だけでなく女性に言える事なので女性の方もオナ禁をすれば肌が綺麗になれます。次に「行動力が上がる」という事ですが、これは実際に男性なら分かるかもしれませんが、セックスをして射精をした後は必ず性欲が失せると思います。女性も経験があるかもしれませんが「セックス後は態度が素っ気ない」とよく聞きますよね。まさしくその通りで、射精をすると行動力が低下して何もしたくなくなります。しかし、オナ禁をする事で行動力が失われません。なので行動力が上がるという事です。またオナ禁をするうえで、禁止してから10日程度は逆にストレスが溜まりニキビなどができやすくなるかもしれません。しかし徐々にオナ禁生活に慣れてくるとニキビもなくなり生活が楽しくなってきます。実際に今回お話したことが本当に正しいとは限りません。科学的な根拠はありませんので参考程度でお願いします。